FC2ブログ
2019 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2019 05
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
東京事変~落日~by wincy ^_^
- 2009/06/19(Fri) -
東京事変の中で、大好きの曲



落日 (setting sun)

作詞: 椎名林檎 作曲: 椎名林檎

君は産まれ僕に出会い春を憂い秋を見た
記憶を辿る過程であどけない君の写真に
認めたのは僕が所詮季節すら知らない事
現在(いま)では声を失くした君だけが映す月花

「当てにならないことばかり」って
嘆いたこの舌の根でさえも
乾く前に期待を仄めかす
まるで手応えの得られぬ夜
また一つ小さく冷えていく生命を抱いた

雪に生れ何時も笑い雨を嫌い此処に居た
確かなのは只唯一君のさっき迄の温もり

「何が悲しい?」と尋(き)かれたって
何も哀しんでなど居ないさ
丁度太陽が去っただけだろう
微かな希望と裏腹に
ごく当たり前の白け切った夕日を迎えた

独りきり置いて行かれたって
サヨナラを言うのは可笑しいさ
丁度太陽が去っただけだろう
僕は偶然君に出遭って
ごく当たり前に慈しんで 夕日を迎えた

さあもう笑うよ

中文翻譯:

你和初生的我邂逅 憂心春季  凝視秋日
沿著記憶曆程巡迴 你純真無邪的照片
唯一肯定的是 我連歸屬的季節 都毫無所知
現在 僅有月光映照著失去聲音的你

「全是令人不安的事情」
連憂歎著的舌根
在乾涸前也暗自期盼
就像全無所獲的夜
卻仍懷抱著一個渺小寒冷的生命

從雪裏而生 無論何時總是笑著 厭惡雨飄 存在於此處
唯一能夠確定的  是你殘存至今的餘溫

就算尋求著「何謂悲傷?」
也沒有什麼好哀傷
不過是太陽西沉了些許啊
在微小的希望與絕望內
斬斷理所當然的絕情 迎接夕陽

丟下我孤獨一人就走
還說再見就太可笑了
不過就是太陽西沉了些許啊
我和你偶然邂逅
用理所當然的憐憫 迎接夕陽

瞧 我已經在笑了
この記事のURL | 雜事 ^_^ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<trip in 10 days~by wincy ^_^ | メイン | 七月底逃走一星期計劃中~by wincy ^_^>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://maru2sea.blog96.fc2.com/tb.php/81-fad01b8a
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。